「感謝の気持ち」について|求人素材集

「感謝の気持ち」について

015

この素材の狙い

お客様に対して誠心誠意の気持ちで対応することが大切だということです。お客様あっての商売だということを全従業員に理解してもらい営業をしてもらわなければいけないというオーナーの考えです。

 

この素材の使いドコロ

対お客様は勿論ですが、従業員同士にもこの感謝の気持ちを使います。従業員同士にこれがなければ対お客様になったときに自然にこれが態度や表情に出ないので不自然になります。

 

この素材に込めた願い

この素材は店長が店を初めてオープンさせた時に接客したお客様方達に対して心の底から本当に思った事だと聞いたことがあります。この気持ちが最初にあったからこそ今があるとも店長は話してくれました。

 

この素材を使っている企業紹介

 株式会社 ハルモック

この気持ちは、飲食店にだけ有効だと思っている人は多いと思いますが、私達のような材木店でもこの気持ちを常に持っています。山で材木を切ってくれている農家のお客様、それを町まで運んできてくれる配送業社の人に感謝しています。勿論、お金を払っているので取引や契約の形になるのですが感謝の気持ちが私達に無ければ違う人と契約などをされるので常にこの気持ちは持っています。

 

     山本製麺所

この気持ちは、本当に大事ですね。そう思います。常に感謝の気持ちを持っていないと「お客様は2度と訪問してくれない」という気持ちがなければいけないと私達も思っています。やはりお客様がいてこその商売ですから

オススメコンテンツ